Help

13.10.22.東海寺大山墓地(北品川4丁目)賀茂真淵墓

  • 1
  • 59

Photos: 13.10.22.東海寺大山墓地(北品川4丁目)賀茂真淵墓

Photos: 13.10.22.東海寺大山墓地(北品川4丁目) Photos: 13.10.22.東海寺大山墓地(北品川4丁目)澤庵宗彭墓

「日本橋久松町・日本橋浜町1・2丁目(笠間稲荷)」内 https://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=1882474091&owner_id=32815602 記事コピペ――
2013年02月05日 11:21

●賀茂真淵――
(アメブロも参照。)
かものまぶち。1697~1769年。江戸時代中期の国学者・歌人。遠江国敷智郡(ふちぐん)浜松の神官の家に生まれる。
荷田春満(かだのあずままろ)に師事し、江戸へ出、8代吉宗の次男 田安宗武に仕えた。
万葉集を研究し、万葉風の和歌を復興。
契沖(けいちゅう)の実証性と、春満の思想を受け継ぎ、“国学”を樹立。「国学四大人(しうし)」のひとりと称えられている。
(荷田春満、賀茂真淵、本居宣長、平田篤胤。)
“県居翁(あがたいおう)”と呼ばれ、そこから真淵の門人を指して“県門”と呼び慣わされている。
門人は340名を数え、そのうち3分の1が女性だったそうだ。


『江戸時代21/國學/武士帰農論/重商主義/社会制度2』
https://ameblo.jp/emeth-spriggan/entry-11235406044.html

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (1)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.