ヘルプ

神居古潭秋 狭まる川幅

写真: 神居古潭秋 狭まる川幅

写真: 紅葉1 写真: 神居古潭秋 静かな大河

急激に川幅が狭まり、水量の多い時は岩肌に当たる川の水しぶきが凄いです。

アルバム: 公開

タグ: wihoautumn 紅葉

お気に入り (21)

21人がお気に入りに入れています

コメント (12)

  • マンドリニストQ

    いろんな表情を持った河川なんですね !(^^)!

    2017年10月13日 18:14 マンドリニストQ (4)

  • ネモフィラ

    美しい秋ですね。

    2017年10月13日 19:35 ネモフィラ (76)

  • kaga

    美しい景観ですね^

    2017年10月13日 19:43 kaga (0)

  • keikei_papa

    見事な秋色ですね

    2017年10月13日 20:56 keikei_papa (2)

  • あきかん

    マンドリニストQさんコメントありがとうございます。
    水量が多いと暴れ川に変わり、岩が見えなくなるほどの激流になります。また川底の深い所では水深70メートルもあり、水難事故があると水底に人が沈み、見つけることが出来なくなります。

    2017年10月13日 21:11 あきかん (1)

  • あきかん

    ネモフィラさんコメントありがとうございます。
    今年は寒暖差が大きく近年で今年が一番紅葉が綺麗だとみんな言っています。とても良いタイミングで写真を撮ることをはじめたので楽しくてしょうがありません(^^)

    2017年10月13日 21:14 あきかん (1)

  • あきかん

    kagaさんコメントありがとうございます。
    水辺のそばの紅葉はいいものですね!層雲峡などの山ばかりの紅葉を撮っていた自分には新鮮です。(^^)

    2017年10月13日 21:17 あきかん (1)

  • あきかん

    keikei papaさんコメントありがとうございます。
    大変綺麗な秋色です。でも紅葉を見に行くタイミングって難しいですよね、休みの日に撮りに行くのですが、ちょっと赤みが足りないなと思って、次の休みの日に再訪問すると落葉していたり・・・運の要素も強いです( ´∀` )

    2017年10月13日 21:23 あきかん (1)

  • かわしょう

    とっても綺麗ですね~ 水量が多いと迫力あるのでしょうね。^^

    2017年10月13日 22:09 かわしょう (4)

  • あきかん

    かわしょうさんコメントありがとうございます。
    水量が多いと岩場がすべて川の底に消え、地形的関係で鳴門の渦潮のような渦が数か所出来、海上交通に頼っていた時代には多くの海難事故がありました。またアイヌの方は神居古潭を"魔人の住む川"と呼んでいました。

    2017年10月14日 09:16 あきかん (1)

  • コンギツネ

    流れと一緒だと一層美しさが増すように感じます・・・
    素晴らしい秋景色ですね!!

    2017年10月14日 17:28 コンギツネ (0)

  • あきかん

    コンギツネさんコメントありがとうございます。
    穏やかな川の流れは心が癒されますね。すべての生命は海(水)から生まれたという記憶がDNAに刻み込まれているのかもしれませんね( ´∀` )

    2017年10月14日 23:47 あきかん (1)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。