Help

それでも春は過ぎてゆく

Photos: それでも春は過ぎてゆく

Photos: ポピーの丘 Photos: 一輪より二輪

自粛の日々、皆様お元気ですか。
蕗の花と言ってよいのか分かりませんが、ふきのとうの薹(とう)が立った状態ですが、
新緑に映えてとても綺麗でした。
外出できない代わり、庭の片隅の小さな出来事に幸せ気分をもらいました。

Albums: Public

Favorite (19)

19 people have put in a favorite

Comments (20)

  • 中古のふ

    すばらしい! 薹が立ったフキノトウが可愛く見えます(^^)

    というか、固定観念で凝り固まった私が駄目なんだな、と(^^ゞ

    04-28-2020 15:41 中古のふ (10)

  • arisa

    可憐に咲いてとても綺麗ですね。

    04-28-2020 16:26 arisa (52)

  • コンギツネ

    ・・・フキノトウですか! 綺麗ですね! 

    見てると思うのですが、しっかりと見ていない事に気が付きました。

    04-28-2020 17:07 コンギツネ (0)

  • ろごきっと

    可憐な美しさです。

    04-28-2020 18:02 ろごきっと (116)

  • トキゾウ

    花までシッカリ見たこと無かったです~

    綺麗ですね

    04-28-2020 19:10 トキゾウ (27)

  • 萩の郎女

    中古のふさん、ありがとうございます。
    今年は暖冬だったからでしょうか。
    例年、途中で枯れてしまうのです。
    こんなきれいな状態は初めて見たかもしれません。
    かもしれないということはあまり気に留めていなかったからです。
    こんな感じですので、どうか悲観しないでくださいね。
    可愛いといっていただきとても嬉しいです。

    04-28-2020 21:37 萩の郎女 (0)

  • 萩の郎女

    arisaさん、ありがとうございます。
    花の命は短くて、、、、
    たった一日で散ってしまいました。

    04-28-2020 21:39 萩の郎女 (0)

  • 萩の郎女

    コンギツネさん、ありがとうございます。
    この状態、私も記憶にありません。
    一斉に草花が咲きはじめ、この季節いろいろ発見があって楽しいですね。

    04-28-2020 21:45 萩の郎女 (0)

  • 萩の郎女

    ろごきっとさん、ありがとうございます。
    可憐ですよね。
    これ直径10㎝ぐらいあるんですよ。
    あの蕗の薹が大変身しました(^o^)/

    04-28-2020 21:48 萩の郎女 (0)

  • 萩の郎女

    トキゾウさん、ありがとうございます。
    私も珍しいので、しげしげと見てしまいました。
    自粛生活の折り、気分転換になりました。

    04-28-2020 21:51 萩の郎女 (0)

  • kei

    お花が咲くまでにたいていは食べられてしまうのよね。
    お花を見てもらってフキノトウさんのうれしいことですね。

      お体にお気をつけて下さいね。。絶対に感染なさらないでね~

    04-28-2020 22:36 kei (111)

  • 萩の郎女

    keiさん、ありがとうございます。
    そうですね、蕗の薹=食べるという発想しかありませんものね(^^)v
    今年は蕗の薹がたくさん採れたので、このお花はつまり命拾いをしたわけですね。
    外出はまとめ買いをするので、週1~2回にしています。
    keiさんもどうぞお気を付けて。何とか乗り切りましょう。

    04-28-2020 23:40 萩の郎女 (0)

  • みちのく三流写真家

    小さな可愛い花ですね。

    04-29-2020 17:38 みちのく三流写真家 (152)

  • NOBU

    ナイスマクロ
    家でも出来てますが、改めてマクロで撮ると新鮮。

    04-29-2020 18:23 NOBU (9)

  • ちくら(chikura)

    食べ物としての蕗しか記憶にありませんが、老いてこういうものに感心するなど、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と言われても仕方がありません。
    よい句を見つけました。
              ★さきがけて蕗咲く渓の谺かな(飯田蛇笏)
    杜撰な検疫や遅れた入国禁止措置などの失政のせいで、まだ当分の間自由に外に出られそうもありません。
          ☆出たくとも出られぬ籠の鳥の身につれなく春は過ぎて行くかな

    04-29-2020 18:36 ちくら(chikura) (0)

  • 萩の郎女

    みちのく三流写真家さん、ありがとうございます。
    フキはキク科の多年草だそうです。
    どことなく菊の面影がありますね。

    04-29-2020 23:00 萩の郎女 (0)

  • 萩の郎女

    NOBUさん、ありがとうございます。
    肉眼では想像もつかない世界が広がりますね。
    花弁はしなやかで絹糸のようでした。

    04-29-2020 23:02 萩の郎女 (0)

  • 萩の郎女

    ちくらさん、コメントをありがとうございます。
    季語を調べてみると、花茎が伸びたこの状態の蕗の花を「蕗のしゅうとめ」というとのことです。
    ユーモアたっぷりですね。
    蛇笏の句はこの間のストレスを吹き飛ばすようなすっきりした気持ちになりました。
    この一首も納得、いい解消法をすでに実践されているのではありませんか。

    04-29-2020 23:16 萩の郎女 (0)

  • ちくら(chikura)

    「蕗の姑」なる語をいと聞きにくく思した方があまたおわしたでしょうね。
              ☆萩女より蕗の姑の便りかな
    「蕗の薹」の「薹」の部分を「薹が立った女=姑」に置き換えたのでしょう(笑)

    05-02-2020 14:38 ちくら(chikura) (0)

  • 萩の郎女

    ちくらさん、再コメントをありがとうございます。
    もはや郎女は卒業して萩の姑と改名する羽目になりそうですね(^-^;

    05-02-2020 21:04 萩の郎女 (0)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.