Help

5.15_21-23:00Eテレクラシック音楽館"指揮者なし第9に挑む!前代未聞究極の演奏トリトン晴れた海のオーケストラ"ティンパニ岡田全弘コンマス矢部達哉「大勢が違う考えでも1つの事に向かって必死に

  • 1
  • 26

Photos: 5.15_21-23:00Eテレクラシック音楽館"指揮者なし第9に挑む!前代未聞究極の演奏トリトン晴れた海のオーケストラ"ティンパニ岡田全弘コンマス矢部達哉「大勢が違う考えでも1つの事に向かって必死に

Photos: 5.15_21:00-Eテレクラシック音楽館"指揮者なし第9前代未聞究極演奏トリトン晴れた海のオーケストラ"各1人演奏魂見える夢中最高♪「緊張感と集中力の高さ…感情の解放に向かう様が本当に凄い相乗効果 Photos: 5.12雨空も泣いている動悸不安落胆弱者繊細良い人は生きる希望がない「上島:無理せず自分に合った生き方を自分1人の力では何も出来ない人に頼りながら生きて。たけし:笑ってのたれ死ぬのが最高だ教えたのに…

現在5.16_25:15.梅雨の走り、狂ゾンビ住民ボロ家と自分、動悸とまらず日々恐怖逃げたい、助け先を探しまくる要介護の自分が心配させやがる殺されるヤツレタ。#違っていい

そこへ21:00-23:00Eテレは弱者の味方、上質番組が多い。福祉情報や難病障害、自殺他バラエティも品がある。さらにクラシック音楽館これ始め、"Classic TV""自宅(Mac)DTM""ハートネットTV"他音楽も品と敷居の低さバカ民放うるさくない音楽や芸術、好奇心へ品がある。

崖っぷち不正脈ぽい疲労精神も家にやられて動けない震える中の神様からの小さな幸せ。

5月のメニューは毎週すごいんだけど、"ウクライナ音楽""辻井伸行(伝説となった演奏中に高揚の凄さでピアノ線しかも太い低音を切れてしまうフォルテシモ!人生で初めて見たギター線が切れるのは何百人と見飽きたが)"他。

"指揮者なしで第九に挑む&32台マルチアングルカメラ映像"
斬新なタイトルですが、民放ならバカバラエティでテレ朝あたりが安いオーケストラで博士あたりが偉ぶって統制くだらない内容になりそうですけど。これはNHKEテレクラシック音楽館。
"トリトン晴れた海のオーケストラ"なんだか地方の小さな軽音楽な響きですけど、すごいプロ集団の集まりでNPOだそうで優しさもあります。
"指揮者がいない"のもあえてだそうです。
いろいろ思いました。大オーケストラではなく半分程度。それは逆に、第九のような超絶大迫力ならでは100人の良さが発揮する交響曲でも、半分なら"各楽器それぞれの音色メロディが聴こえてくる。大編成では埋もれてしまう裏メロとかかわいそうな裏で支える楽器たちも目立つ"次、"各オーケストラからプロ集団の集まりなので、1人1人凄いんで、指揮者いなくても、合わせることくらい余裕、それより上のコンマスの方が言っていること↓の素晴らしさ"次、"第九はどんな演奏形態でも感涙は歓喜は変わらない。名曲。そしてこのオーケストラVerの第九は、大迫力は100人以内から仕方ないけど、おかげで全楽器の演奏が各演奏家の魂が見える聴こえる、唯一無二の第九、ここに"CD↓売られていて、OA後から後日も売り上げ急上昇中で取り寄せ状態です。
遊び、客寄せ、バラエティではない本気で演奏家たちが指揮者に頼らず
「こんな大勢の人がまったく違うことを考えていても、ひとつのことに向かって必死になっている」

指揮者。必要Verと、不要Verで2曲の良さが出ると知った。オーケストラの指揮者ありきは固定概念だった。

ずっと思っていた、指揮者ばかり目立って指揮者の解釈の演奏、集団は言われたとおりの人間楽器、それはどうかと。ウザいクセがありすぎる名曲ぶち壊しな指揮者も多いから。言われたとおり演奏するだけ絶対間違えられないクソ真面目ロボットでいいのか。

最後の演奏家たちの笑顔が、全て物語っていた。答えではない。堅っ苦しい頑固オヤジ専用のクラシックは打破しよう。
音を楽しむ、Enjoy listening。音は死ぬのを遅らせられる。

指揮者なしのオーケストラ 第9に挑む!
前代未聞の挑戦に32台のカメラが密着!奏者だけの究極の演奏とは…▽演奏会の部分はこれまでに見たことのないマルチアングル映像▽交響曲第9番ニ短調作品125「合唱つき」▽ソプラノ:澤畑恵美 メゾ・ソプラノ:林美智子 テノール:福井敬 バリトン:黒田博 合唱:東京混声合唱団 管弦楽:トリトン晴れた海のオーケストラ▽収録:2021年11月27日 第一生命ホール
初回放送日: 2022年5月15日
https://www.nhk.jp/p/ongakukan/ts/69WR9WJKM4/episode/te/48XWNG4YGY/

矢部達哉が語る“指揮者不在”の「トリトン晴れた海のオーケストラ」その意義と演奏家としての矜恃 3.25
「演奏家のコミュニケーションで成り立たせるオーケストラ
ベートーヴェンが「第九」のような曲を作った背景も伝われば」
https://realsound.jp/2022/03/post-994528.html

『熱狂ライヴ!ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱付》』
このOAの演奏された日のライヴ収録です。貴重。人気急上昇!前代未聞ですしそれが名演なんだもん♪たかが少人数オケの音が救い、小さな幸せです。
https://twitter.com/y4uk/status/1526226119632257024

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.