Help

鏡の国その2

Photos: 鏡の国その2

Photos: 鏡の国、その3 Photos: 水面の落書き

この世のどこかにドッペルゲンガーがいるかな、、、

その1は
http://photozou.jp/photo/show/1934405/176355920
にあります。

拡大版
http://photozou.jp/photo/photo_only/1934405/180368667

Albums: Public

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (6)

  • 雪のんの

    美しい
    そして、映っている建物にピントがあっている

    そうそう いつも思っている不思議なことがある
    うまく表現できるかわからないけれど、・・

    映っている建物が光って見えること
    勿論、光が反射しているからなんだけど、
    建物自体発光しているわけでもないのに、
    なんか不思議なんです。

    そう考えると、たとえば望遠鏡なんかは、星の輝きは何万光年とかからやってくる
    理屈でわかっても、不思議

    06-18-2013 20:49 雪のんの (6)

  • 白石准

    雪のんのさん、この写ったビルが光っているのは、単に、夕陽がそっちに当たってこの鏡の部分は影だからです(爆)

    でも、ちょっと超現実的な世界を彷彿とできるようにレタッチしました。
    本当は青空で、右の褪せたピンクみたいなところも違う色でした。

    06-18-2013 21:17 白石准 (40)

  • なお

    カッコいい!オシャレな切り取りですね。

    06-19-2013 07:16 なお (32)

  • 白石准

    なおさん、ありがとうございます。
    もう一つ正方形に切り取って、原色を強調したものがあったのですが、それもそのうち出そうかなと思いますが、こっちの方が、なんか訳解らない世界観で好きだったもので(爆)

    06-19-2013 07:55 白石准 (40)

  • 白翁

    現実は、虚実の重なり合うもの。
    虚にして実、実にして虚。 妙なる哉。^^

    もう一人の自分って、向こうももう一人の自分を探しているような気が致します。

    06-23-2013 07:07 白翁 (23)

  • 白石准

    白翁さん、学術的なドッペルゲンガーの定義だのには詳しくないですが、自分そのものだとするならば、自分がその存在を探したくなっているならば、別の人生を歩んでいる自分がどこかにいるなら、やっぱり彼ももう一人の自分を探していたとしても不思議では無いですね。

    逆に無関心であったとしても驚いてはいけないのでしょう(爆)

    06-23-2013 23:46 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.